過払い請求の手順とポイント

貸金業者に払い過ぎた利息は戻ってくる。

いわゆる過払い請求のことを知ってる人は多いと思いますが、具体的にどんな手順で返還請求を行うかは、知らない人も多いかもしれません。

そこでここでは、過払い請求が具体的にどんな手順で行われるのか、その手順の流れとポイントについてご紹介します。言葉で説明すれば、過払い請求の流れ自体はとてもシンプルです。

初めに、貸金業者に対して取引履歴の開示請求を行い、過去の返済状況、支払った利息の額を確認します。

最新のYahoo!知恵袋の情報が更新されています。

まずこれが第一段階ですが、その次に、開示された取引履歴をもとに利息の引き直し計算を行います。


これは正しい金利で計算をし直すということですが、この計算により払い過ぎたお金があるのかないのか、あるとしたらどのぐらいの額になるのかが明らかになります。

アコムの過払いの情報を今すぐ確認できます。

そして払い過ぎた利息があると分かったら、内容証明を使って貸金業者に正式に過払い金請求を行います。
さらにそこから業者と和解交渉を行い、成立したらお金を受け取ります。その後、証憑書類の返還を行って全ての手順は終了します。


これが請求手続きの大まかな流れになります。

最大のポイントになるのは、取引履歴の開示請求です。



取引履歴を開示することは、金利の引き直し計算を行うために重要なステップとなりますが、ここで業者の抵抗などによりスムーズに開示できないことがあります。

弁護士など士業関係者に依頼すれば、上手く交渉して開示させることができますが、一人で行う場合は、上手く交渉できず開示に失敗してしまうことがあります。